ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #55「はじめての」

Pocket

スポンサーリンク

2019年7月24日(水)発売の週刊少年マガジン34号、ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #55「はじめての」のネタバレや感想です。

スポンサーリンク

#55の続き、ヒットマン#56のネタバレ感想はこちら

#55の前話、ヒットマン#54「なんの前触れもなく」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #55「はじめての」

こんな細い腕で一生懸命仕事をしていたのかと思ったらつい抱きしめていた剣崎

その行動にびっくりした小鳥遊でした

ハッと我に返る剣崎は「ごめん!俺もふらついちゃった!疲れてんのかな!はははっ。」とごまかしました

それをみた小鳥遊はなぜか目をつむり顔を近づけてきたのです

キス!!?

そう思った剣崎はどうしたんだと言いながら戸惑いました

担当と作家がそんな関係になっていいものか!!

だめに決まってる!

それに、作家は出版社にとって大切な“商品”なんだ!

気持ちは嬉しいけど、それだけは編集者として・・・・

頭の中でそう考えていた剣崎がとった行動はそれと矛盾して唇を重ねていたのでした

2人の間になんとも言えない空気が流れ、きまずくなった剣崎は明日の仕事のスケジュールを告げて足早に去っていきました

会社に戻った剣崎は自分の行動を考えていました

「なぜあんなことをしてしまったのだろう。」

その日はそんなことばかりが頭の中を駆け巡りました

次の日、小鳥遊とコワーキングスペースの見学にきた剣崎

小鳥遊はいつもと変わらない態度で接してきます

どうしても意識してしまう剣崎はうまく会話することができませんでした

そして、次の仕事が入っているといってその場を去ってしまうのでした

一人になった小鳥遊

そこには恥ずかしくて普段通りに接することしかできなく冷たい態度をとってしまったと後悔する小鳥遊の姿が・・・

スポンサーリンク

剣崎は13時から予定していたグラビア撮影の現場に到着していました

時間どおりに来た剣崎、しかし誰のグラビア撮影か分かりません

スタッフ「七尾さん入られました―!」

剣崎「七尾???」剣崎はその名前にどこか聞き覚えがありました

そして、剣崎と目があった七尾はそれに気付き駆け寄ってきたのでした

七尾「こんなところで遭えるなんて思わなかったー!龍・兄ちゃん♪」

!!!!?

スポンサーリンク

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #55「はじめての」

ここからは ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #55「はじめての」の感想です

剣崎の行動が以外過ぎてびっくりしました

仕事に熱心なところが信条の剣崎、そんな人がまさか作家とキスをするとは!!

これは会社にばれたら一大事になること間違いなしですね

そして、最後に出てきたグラビアアイドル七尾という人物

一波乱ありそうな感じですね

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #56はこちら

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 17 times, 1 visits today)
Top