ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #54「なんの前触れもなく」

Pocket

スポンサーリンク

2019年7月17日(水)発売の週刊少年マガジン33号、ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #54「なんの前触れもなく」のネタバレや感想です。

スポンサーリンク

#54の続き、ヒットマン#55のネタバレ感想はこちら

#54の前話、ヒットマン#53「みんなの想いと涙」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #54「なんの前触れもなく」

描き直したネームを持って榛名のところを訪れた剣崎

その感想を待ちました

榛名「すごく面白いです。ちゃんと碧井が悪者にならないように配慮していただいてありがとうございます。」

剣崎「こちらこそありがとうございます!一番頑張ったのは小鳥遊なんです。こんな短時間で8話分の直しなんて普通できません。最近のあいつは画力もあがってるしほんとすごいんですよ!!!」

すごく楽しそうに話す剣崎に榛名は一つ質問しました

榛名「剣崎さんは小鳥遊さんのこと好きなんですか!?好きならちゃんと伝えた方がいいですよ。大切な人って急にいなくなることもあるんですよ・・・。」

剣崎「僕らはあくまで担当と作家です!!!好きとかそういった関係じゃありません!」

動揺しながらもそう答える剣崎にくすっと笑う榛名でした

会社に戻った剣崎は、さっきの言葉が頭から離れません

大切な人は突然いなくなることもある・・・・

敷島が1巻のお祝いをしてくれるということで会社を訪れていた島風は、最近小鳥遊は無理をしていると剣崎に言いました

島風「この前一緒に仕事したけど、意外とスピードは普通よ小鳥遊さん。ただ、剣崎さんに誉められたくて削ってるだけだよ睡眠時間と命とか・・・。」

ドキッとした剣崎

今日は小鳥遊さんも一緒に労をねぎらってもらいましょうと敷島がいい、連絡をとる剣

しかし、小鳥遊は体調が悪いので行けないと断りました

不安になった剣崎は急いで小鳥遊のところへ飛んでいきました

そこには少し疲れた小鳥遊がいましたが、いろいろな日が重なっているだけだからだいじょうぶだと言いました

それを聞いた剣崎も少し安心しました

ついでに原稿を見ていってほしいと部屋に戻ろうとする小鳥遊

しかし、そのときふっと意識が薄れ、倒れそうになりました

とっさに支えた剣崎、こんな華奢な体で一生懸命描き続けていたのかと思いまたあの言葉がよぎりました

大切な人は突然いなくなることもある・・・

そう思った剣崎はいつの間にか小鳥遊を抱きしめていたのでした

スポンサーリンク

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #54「なんの前触れもなく」

ここからは ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #54「なんの前触れもなく」 の感想です

小鳥遊の描くスピードが以外と普通だったのに驚きです

島風が早すぎるってのもあありますがね

そして小鳥遊は無理をしていたみたいですね

自分ではわからないんですよね・・・

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #55はこちら

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 12 times, 1 visits today)
Top