ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #52「描けない事情」

Pocket

スポンサーリンク

2019年7月3日(水)発売の週刊少年マガジン31号、ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #52「描けない事情」のネタバレや感想です。

スポンサーリンク

#52の続き、ヒットマン#53のネタバレ感想はこちら

#52の前話、ヒットマン#51「最初で最後の」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #52「描けない事情」

榛名 はですから・・・、風夏のことは描かないでくださいってお願いしたじゃないですか

剣崎と小鳥遊はもう一度榛名にお願いしに来ていました

彼女とBlue Wellsは切っても切れない関係であること、必要不可欠

そしてなにより、いい加減なことは絶対に描かないということを必死に伝えました

それでも結局、榛名は首を縦に振ることはありませんでした

取り付く島もないまますっぱり断られた二人はスタジオをあとにします

面白いっていうのは、面白おかしく描くことじゃない

人の感情を揺さぶるってことだ・・・

だから今回の話は気持ちの分かる小鳥遊が描くべきだと剣崎は思いました

諦めない剣崎は別の角度からアプローチをかけてみます

喫茶店で待ち合わせした2人の人物この人たちに頼んでみようと思いました

それは、秋月風夏の両親大和と涼風でした

事情を説明すると、描いてくれることはあの子がこの世界にいた証明になるととても喜んでくれました

しかし、それでも今回のマンガにはそのことは描かないでくれと言います

そして、その理由を初めて剣崎たちは聞くことになるのでした

スポンサーリンク

交通事故を起こしたのはメンバーの碧井さんのお父さんなの・・・・

これをマンガにすることで彼女が心無い言葉に傷つき望まない罰を受けることになるかもしれない

それは、同じ人の親として他人の子をそんな目に遭わせたくないという気持ちからでした

そんな事実を聞いた剣崎たち、誰かを不幸にしてまでマンガを描いてはいけないと思いなおしました

その時でした

後ろで聞いていた一人の女性が話しかけます

面白いと思いませんか?私の話・・・!

振り向くとそこには碧井の姿がありました

2人が立ち話をしているところを目撃しついてきていたのです

私の話を描いてもいいと父も言いました

心配いりません

それに小鳥遊さんのマンガは人を不幸にするようなマンガなんですか?

私も秋月風夏をたくさんの人に知ってほしい

このバンドにはかつてこんなすごいボーカルがいたんだって・・・

そのためなら、私が知っていることなんでも話します!

そして最後にこう告げます

小鳥遊さんのマンガで榛名優を納得させてください!!

スポンサーリンク

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #52「描けない事情」

ここからはヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #52「描けない事情」の感想です

榛名がかたくなに描いて欲しくないという理由が分かった剣崎たち

さすがにこれはですね

でも、碧井の根性はすごいと思いました

どんなマンガになるんでしょうか?

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #53はこちら

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 11 times, 1 visits today)
Top