ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #50「どんな気持ちで」

Pocket

スポンサーリンク

2019年6月19日(水)発売の週刊少年マガジン29号、ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #50「どんな気持ちで」のネタバレや感想です。

スポンサーリンク

#50の続き、ヒットマン#51のネタバレ感想はこちら

#50の前話、ヒットマン#49「秋月風夏の死」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #50「どんな気持ちで」

小鳥遊は、初めから秋月風夏のことを描いてと言われても断る気でいました

自分の過去と重なるところが多かったのです

剣崎に面白くなるなら描くべきだと言われた時、自分の父親桂木先生のことが頭をよぎりました

「タッチアップ 238話――――。」 

主人公の母親が病気で死ぬ回

これは、まさに小鳥遊の母親のことでした

大切な人をネタに利用した桂木のことを小鳥遊は許せなかったのです

平気で他人を傷つけるような人にはなりたくない

このときそう思ったのでした

2人は言葉を交わすことなく解散

剣崎は会社に戻ってきました

自分のした行動を同僚に話すと、賛同してくれるどころか作家に対しての配慮が足りないと言われる始末

それでも、剣崎の考えは変わりませんでした

Blue Wellsのメンバーの中では、榛名が碧井に気を使ってそういったのではないかと考えがまとまりました

事故を起こして風夏を死なせたのは自分の父親

そんな過去の傷をほじくり返さないように優が配慮したことだと他のメンバーは推測しました

碧井も同じ考えでした

優にそれを問いただすと君が気にすることじゃない、本当にネタにしたくないし後ろを振り返りたくないんだというだけでした

作家、そしてモデルとなるバンド

両方の考えが一致しています

この男を除いては・・・・どうか教えてください! 先生はどんな気持ちで人の死を描いたのか!

剣崎はなんと桂木先生のもとを訪ねていたのです!!

スポンサーリンク

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #50「どんな気持ちで」

ここからはヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #50「どんな気持ちで」 の感想です

双方の考えがまとまっているこの段階で、編集者がここまでちょっかいを出してくるなんて実際あるのかなと疑問に思うくらいの剣崎でした

自分の考えを持って仕事に取り組むのはこの姿勢はどの業界、仕事においてもとても大切なことだと思います

剣崎のこの仕事に対しての姿勢は見習いたいと思いました

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #51はこちら

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 14 times, 1 visits today)
Top