ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #48「勇気と覚悟」

Pocket

スポンサーリンク

投稿日:2022年01月07日 更新日:2022年01月07日

2019年6月5日(水)発売の週刊少年マガジン27号、ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #48「勇気と覚悟」のネタバレや感想です。

スポンサーリンク

#48の続き、ヒットマン#49のネタバレ感想はこちら

#48の前話、ヒットマン#47「プレゼンバトル」のネタバレ感想はこちら

スポンサーリンク

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想#47のおさらい

他誌の編集者とのバトルの末、幸運にも恵まれ人気バンドBlue Wellsのコミカライズ企画を勝ち取った龍之介

ただ先方から「本誌で週刊連載してほしい」との要望が・・・

週刊で2本も連載できるのか!?

スポンサーリンク

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #48「勇気と覚悟」

北条編集長「・・・まさか本当にそんな有名なアーティストから許可をもらって来るとは思いませんでしたよ」

龍之介「では・・・その・・・やらせていただいてよろしいでしょうか」

北条編集長は大賛成するが週刊2本に渋る

龍之介はボーカルの榛名と碧井が小鳥遊の作品を気に入って描いて欲しいことを説明する

小鳥遊の意欲も伝えると

北条編集長は了承し日程の検討に入るの準備してと伝える

龍之介「ありがとうございます!!」

夏目は小鳥遊の心配をする

同じ作品の長編と違う作品2本では全く意味が違う

ネームも2本作らないといけないから大変と言います

龍之介はやらせてやりたいと夏目に伝えると

浅間が割り込んでくる

龍之介は激怒する

浅間はすぐその場を立ち去る

龍之介はアイツの連載に負けないと意欲を燃やします

夏目は冷静にその連載が休載に決まったことを伝える

龍之介は疑問に思い

夏目「過労で倒れたそうです 仕事場から救急車で運ばれたと聞きました」

驚く龍之介

夏目は龍之介を諭すように担当作家に思い入れするのは仕方がなく浅間も同じ失敗しないようにと

龍之介はオレのためにと思うが夏目は小鳥遊のためと言う

浅間は龍之介のことは嫌いだが小鳥遊の才能は認めている

だから担当はしっかりとブレーキをかける勇気と覚悟も必要と龍之介に言います

翼「剣埼さんは私を日本一のマンガ家にしてくれるんじゃなかったんですか!?」

龍之介(その目・・・か)「わかった絶対にやろうこの企画」

龍之介は結果でショート以上の作品で結果と数字を出すと言います

北条編集長は結果が出なかったらと問い詰めます

龍之介「その時は責任をとって・・・小鳥遊 翼の担当を浅間に譲ります!!」

スポンサーリンク

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #48「勇気と覚悟」

ここからはヒットマン 最新 ネタバレ 感想 #48「勇気と覚悟」 の感想です

2本連載でいくかと思ったら1本休載してくれですか

しかも浅間は何気に小鳥遊を心配しているようだし

龍之介と翼だけだったらアクセル全開でどこまでも行ってしまいそうですよね

ヒットマン 最新 ネタバレ 感想 ♯49はこちら

スポンサーリンク

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 38 times, 1 visits today)
Top