ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#43「間に合わない」

Pocket

スポンサーリンク

投稿日:2021年05月14日 更新日:2021年05月14日

桂木先生から突然の帰宅命令!?

ヒットマン専門情報!!あらすじ

翼の原稿データが落雷で破損してしまった!大ピンチに力を貸してくれることになったのはなんと桂木先生のアシスタントたち。なんとか間に合いそうなとき、桂木先生から帰宅の命令が・・・。

ヒットマン専門情報!!ネタバレ

ノブ「いや無理ですよ!!まだ翼ちゃんの原稿終わってませんし・・・」

翼「・・・」

ノブ「こっちだってあと6時間半で上がるかどうかギリギリなんです!!戻ってる時間なんて・・・」

桂木先生「おいノブ・・・こっちって何だ」

ノブ「え・・・」

スポンサーリンク

ノブ「ちょっと桂木さん!!待っ・・・」

ヤス「おいおいマジかよ・・・」

怜奈「・・・酷い なんでそんなこと・・・」

ノブ「し・・・心配すんな!!帰ったりしねェから!!」

シロ「そうそう!!」

ヤス「オレrは最後まで・・・」

翼「いえ・・・帰って下さい 皆さんは桂木先生のアシスタントです」

ノブ「・・・!」

翼「これ以上 ご迷惑はお掛けできません」

ガチャ

八神「・・・」

怜奈「あ・・・!!八神さん!!実は今 大変なことになってて・・・なんとか桂木先生に八神さんから・・・」

八神「申し訳ありませんがすぐ桂木さんの所に戻って下さい タクシーを待たせてあります」

怜奈「・・・!?」

八神「明らかに修正したネームの方が面白かったので・・・私の判断で原稿を描き直していただくことにしました」

怜奈「そんな・・・あんまりですよ!!何もそこまでしなくても・・・」

八神「敷島 綿貫が捜していたぞ?担当でもない作家のために何をしている サッサと編集部に戻って仕事をしろ」

怜奈「・・・」

桂木先生「・・・いい眼だったなァ おかげで面白いアイディアが浮かんじまったぜ剣埼くんよォ」

怜奈「大変なんです剣埼さん!!すぐ戻って来て下さい!!」

龍之介「なんだよそんなに慌ててトーンならちょうど今ゲットしたからすぐ帰るって」

怜奈「それどころじゃありません!!桂木先生が原稿を描き直すっからってスタッフさんを全員呼び戻しちゃいました!!」

龍之介「・・・は!?マジで!?」

怜奈「マジですよこのままじゃ小鳥遊先生間に合いませんよ?」

龍之介「いやそんなこと言われたって・・・あ・・・ヤベっもう充電が・・・」

怜奈「え・・・剣埼さん!?あの・・・」

ブツッ

怜奈「ちょっと・・・づすればいいのよ私一人で・・・」

北条編集長「・・・・なるほど・・・でもどんなに頑張っても一人ではせいぜい2ページといったところでしょうね わかりました6ページ分の代原を用意させます」

怜奈「あ・・・あの!!待って下さい キャラまではペン入れが終わっているんです!!背景は無くても読むことならできます!!なんとかそれで掲載するわけにはいきませんか!?」

北条編集長「・・・は?キミはお弁当を買いに行ってお金を払い作りかけの料理が混じってる商品を出されたらどう思います?いくら他の料理が美味しくても頭にきませんか?」

怜奈「それは・・・そうですが・・・」

北条編集長「どんなに面白かろうが売れていようが・・・関係ありません」

怜奈「そんな・・・」(貴方が小鳥遊先生のストックを取り上げて島風先生の代原にしたからこんなことになったんでしょ・・・?)

シゲ「・・・くそっ スマン・・・」

ノブ「オレ達にできることはもう・・・あの子のために祈ってやることくらいだ・・・」

翼「・・・もう無理よ・・・間に合うわけない・・・」(お願い・・・誰か助けて このままじゃ原稿が落ちちゃう・・・)

龍之介「小鳥遊!!トーン持って来たぞ!!」

スポンサーリンク

龍之介「そしたらソイツ お前がピンチだって聞いて一緒に来てくれたよ」

翼「・・・え?」

島風「・・・月に叢雲 花に風・・・兎角浮き世は上手くいかないことばかりでございます」

翼「・・・!」

島風「涙を拭っておくんなさい あの時 助けていただいた鶴がご恩返しに参上仕上りました!」

情けは人の為ならず。

巡ってきた幸運が道を拓く!

ヒットマン感想

桂木のアイディアの原因は龍之介だったんですね!アシ全員引き上げ・・・しかし最後に強力助っ人ですね!次が楽しみです♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 85 times, 1 visits today)
Top