ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#38「ネットの感想」

Pocket

スポンサーリンク

投稿日:2021年04月13日 更新日:2021年04月13日

島風からの「連載やめる」宣言!?

ヒットマン専門情報!!あらすじ

龍之介に「自分の本心を伝えろ」とアドバイスを受けた新入社員の敷島。島風に自分の想いを伝え見栄を張るのをやめた彼女だったが、島風は突然、龍之介に「連載やめる」と電話をかけてきた。敷島は一体何をしてしまった!?

ヒットマン専門情報!!ネタバレ

龍之介「・・・どうなってんだ一体 さっきまではあんなにやる気だったのに・・・と・・・とにかく会いに行かなきゃ!小鳥遊には悪いが打ち合わせは明日にしてもらって・・・」

カツン

怜奈「剣崎さん・・・」

竜之介「敷島・・・」

コトッ

龍之介「なるほど・・・それでお前は島風の所に戻って自分がいかにファンかを伝えサインまで貰えて嬉しくなったからその勢いで・・・」

怜奈「・・・ハイ そうしたら急に・・・」

スポンサーリンク

龍之介「島風はなパソコンもスマホも持ってないんだよ」

怜奈「え・・・」

龍之介「だからネットなんて見たことが無かった そんな温室育ちのアイツが初めて剥き出しの悪意に触れたんだ そりゃ信じられないほどのショックを受けただろうよ」

怜奈「そんな・・・私 作家さんは普通そういうのは見ているものだと・・・その上で無視しているんだと思ってました・・・」

龍之介「最初にそれを教えなかったオレのミスだよ 悪かったな」

ガタッ

怜奈「え?あの・・・どこへ・・・」

龍之介「先輩に教わったんだ 問題対処は早い方がいいって」

怜奈「あ・・・!じゃあ私も行きます!!」

島風「今までずっとマンガを描くのが大好きで・・・みんなが面白いって言ってくれるのが嬉しくて一生懸命描いてきたけど」

クソつまらん、不快だからサッサと終われ。

島風「でもホントはあんなこと思っとる人がいっぱいおってウチが知らんところでこんなにも嫌われとったんじゃってわかった・・・」

コイツの絵って なんか気持ち悪いよな。

怜奈「そ・・・そんなのはごく一部です!!先生の作品は多くの読者から支持されています!!だからこそちゃんと人気も取れてるわけですし・・・」

センス古すぎだろ、いつの時代のマンガだよwww

島風「編集さんはええよね・・・何やっても自分の名前書かれるわけじゃないもん」

怜奈「え・・・」

怜奈「・・・それは」

龍之介「・・・なぁ島風・・・プロとして人前に出る以上は多かれ少なかれ批判には晒されるもんだ だけどいちいちそれを気にしてても仕方ないし楽しんでくれる人のために頑張ればいいんじゃないのか?それに小鳥遊はそういうのを見ると逆に燃えてくるって言ってたし・・・天谷先生も「好き」の反対は「無関心」だから嫌われるのは悪いことじゃないって言ってたぞ?むしろ注目されてるんだから喜ぶべきだって」

島風「みんな・・・強いね やっぱりそれくらい負けず嫌いじゃないとダメなんかなァ・・・」

龍之介「え・・・」

日付が変わり

北条編集長「・・・よくもまァ キミは次から次へと問題を起こせるものですねェ 感心しますよ」

怜奈「あ・・・あの・・・今回の件は私の不注意で」

北条編集長「剣崎くんの監督不行き届きです!」

龍之介「すいませんでした・・・」

北条編集長「謝られても仕方ないんですよ!それで・・・今週はもう描ける雰囲気ではないのですね!?」

龍之介「・・・ハイ さすがに・・・」

怜奈「・・・そんな」

北条編集長「それから・・・代原は用意しますがさすがに丸々20ページを数週となると全く数が足りません 確か小鳥遊さんのショートが何話か先行していましたね」

龍之介「え?」

北条編集長「それを代原に当てさせていただきます」

龍之介「ま・・・待って下さい!!あれは読み切りのためにアイツが必死で作ったストックなんです!!それを使うわけには・・・」

北条編集長「誰のせいでこんなことになったと思っているんですか!」

怜奈「・・・」

龍之介「でも!!」

北条編集長「キミが起こした問題の責任はキミの担当作でとってもらいます!」

・・・

乙黒「仲田ァ 剣崎はどこ行ったんだ?」

仲田「いつもの非常階段じゃないですか?翼ちゃんに代原のお願いするって言ってましたから しかしアイツも災難だよな せっかく初めて立ち上げた連載が上手くいってたのに」

乙黒「まさかサブ担当にぶち壊されるとはねー」

仲田「やっぱ敷島は異動っスかねェ」

怜奈「・・・」

乙黒「そりゃそうでしょ アイツまだ仮配属だしこんな事件起こしちゃったら」

龍之介「え・・・ホントか?」

翼「ハイ そういう事情なら仕方ありません 島風さんの気持ちもわかります・・・ストックは保険のつもりで作っただけなので心配しないで下さい」

龍之介「悪いな・・・助かるよ 今度メシでもオゴるから」

翼「そんなことよりネーム送っておいたので感想下さい OK出ないと原稿描けませんから」

龍之介「あぁそうだな じゃあすぐに読んで連絡するわ」

翼「ハイお待ちしております」

ガチャ

龍之介「敷島・・・」

怜奈「・・・ごめんなさい 私・・・大変なこと・・・」

龍之介「・・・わかってるよそんなこと だから誰も面と向かってお前のこと責めたりしないだろ?」

怜奈「でも・・・ううっ・・・」

スポンサーリンク

龍之介「考えがあるんだ お前も手伝ってくれ」

あの時の八神のように。

龍之介は決して諦めない!

ヒットマン専門情報!!感想

島風は龍之介の言葉にも耳をかさず連載終了を。怜奈は何てことしてくれたんでしょうかね!なんか頭固いキャラですね。しかし、龍之介に秘策あり?次が楽しみですね♪

関連リンク
マンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
サッカーマンガ専門情報(あらすじ・ネタバレ・感想)
世界旅行専門情報

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 93 times, 1 visits today)
Top