ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#2「船と灯台」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年30号[2018年6月27日発売]

険悪ムードなお二人さん・・・。

 

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#2「船と灯台」あらすじ

週刊少年マガジン編集部に配属された新米編集者・剣埼龍之介。やる気みなぎる彼の前に現れたのは、新人漫画家・小鳥遊翼。発行部数という「結果」がすべての世界で竜之介と翼はヒットを生み出すことができるのか!

スポンサーリンク



 

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#2「船と灯台」ネタバレ

週刊少年マガジン編集部

 

 

翼「剣埼さん 面白いって言ってましたよね!?何が気に入らないんですか!!」

龍之介「小鳥遊がもっと面白くしたいって言うから打ち合わせしてんだろ!!」

第3事業局応接室

仲田「うるさいんだよお前ら!」

龍之介「仲田さん!!」

 

 

仲田「え・・・えー・・・八神さんに言われてた そこを直せばいいんじゃないのかな?」

龍之介「もちろん直しますけど!!熱いヤツの方が更に盛り上がりますよ!!」

翼「内気なキャラだって 『Dr.Blood」シリーズのミハエルみたいなキャラだって言ってるでしょ!!」

龍之介「知らねーっ そんな海外ドラマ!!」

翼「だったら観ればいいでしょ!?」

龍之介「忙しいんだよ なんやかんや!!次は3日後でお願いします・・・」

翼「言っておきますがキャラを変える気はまったくありませんから」

 

 

???「おい”打ち切りマンガ絶賛男”!」

龍之介「あぁ!?」

山城編集長「飲みに行くからちょっとつき合え」

 

 

龍之介「オレ バーって初めて来ましたけど」

山城編集長「マスターいつものね」

マスター「ハーイ 今日はお早いんですね お仕事大丈夫なんですか?」

山城編集超「いいの いいのォ」

マスター「そちらのお若い方は・・・?」

山城編集長「コイツは新入社員だよ」

 

 

龍之介「おわっ!!旨いっスねコレ!!」

山城編集長「お・・・一人前に酒の味はわかんのかよ そうかそうか・・・作家の気持ちはわかんねェクセにな」

龍之介「・・・え」

山城編集長「仲田から聞いたよ 新人作家と大ゲンカしたらしいじゃないか」

龍之介「そ・・・それは!!オレの言うこと何も聞こうとしないから」

山城編集長「お前 八神に言ったんだって?”作家を駒だのハズレだの何様だ”って」

龍之介「え・・・ハイ だっておかしいですよマンガ家さんに対してそんな言い方!」

山城編集長「お前こそ何様だ」

龍之介「・・・え」

山城編集長「お前がやってんのは自分の好みをただ押しつけてるだけだ」

龍之介「じ・・・じゃあどうすればいいんですか!!」

 

 

 

 

山城編集長「じゃあ会社帰るわ ここはお前が払っとけ授業料だ」

龍之介「え!?うわ!!高っ!!」

帰り道

龍之介「そういえばオレはあの子のことなんて何も・・・」

 

 

翼はレンタルショップを見て

翼「あれは・・・剣埼さん?まさかウチの近所なの・・・?どーせエッチなDVDでも」

 

 

店員「まずはシーズン1から・・・」

龍之介「いいから全部貸せって!!3日で観なきゃいけないんだよ!!」

翼「・・・バカじゃないの・・・?」

 

 

仲田「お前大丈夫かよ?」

龍之介「とりあえず自分の担当作家が好きな作品くらい観とこうと思って」

仲田「・・・で?作家との打ち合わせは」

龍之介「なんか1日延ばして欲しいって今日の14時からにしたんですけど・・・」

乙黒「あーそれフェードアウトしちゃうパターンだね 女性作家に対してデリカシー無さすぎなんじゃね?」

龍之介「なっ!!」

 

 

翼「どうしたんですか その顔」

龍之介「ずっと『Dr.Blood観ちゃってすげェ面白いなコレ」

翼「全部観たんですか?」

龍之介「当たり前だろ・・・」

龍之介「・・・よォし 読んでやるよ」

翼「あぁ それとこっちも」

 

 

龍之介「・・・は!?全パターン描いたの!?」

翼「そこまでしてあげないと何が悪いのか・・・新人の剣埼さんにはわからないでしょ?」

龍之介「おーおーだったら読んでやろうじゃん!!小鳥遊 翼!!」

翼「フルネームはやめて下さい!!」

山城編集長「・・・龍之介に翼・・・か」

 

 

まわり道かもしれないけど、

少しだけ、二人は前進しました。

 

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#2「船と灯台」感想

船と灯台・・・険悪なムードから始まりましたね。どうなるかと思いきや山城編集長ナイスアドバイス!!やっぱり相手のことを知ろうとしないとうまくいかない仕事もありますよね。どんなマンガになるのか・・・次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

コメントを残す