ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#26「夏目の真意」

Pocket

スポンサーリンク

目次ページはこちらをクリック!!

投稿日:2020年12月24日 更新日:2020年12月24日

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2019年4・5号[2018年12月26日発売]

突然の「担当外れる」宣言・・・。

スポンサーリンク

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#26「夏目の真意」あらすじ

北条が新編集長に就任し、さっそく3作の新連載が決められた。そのすべてでチーフ担当となったのは、龍之介の指導社員・夏目。負けられないと意気込む天谷先生だったが、夏目は「担当を外れる」ことを告げる・・・。

スポンサーリンク

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#26「夏目の真意」ネタバレ

龍之介「なっ・・・なんだと・・・!!」

天谷「もういいわ・・・やめなさい剣埼くん」

龍之介「え・・・でも!!」

天谷「いいから!!」

夏目「・・・では失礼します」

龍之介「・・・くそぅ!!」

龍之介「・・・」

居酒屋てっちゃん

天谷「何なのよアイツ!!信じられない!!」

龍之介「そうっスよ!!あれじゃ天谷先生がどうでもいいみたいじゃないですか!!」

天谷「そうなんじゃないの!?あの人にとって私の価値なんて!!」

龍之介「あの人 編集者としてもどうかと思いますよ?」

天谷「え・・・?」

天谷「アンタに何がわかんの・・・」

龍之介「・・・え」

天谷「何も知らないド新人に私達の5年間を否定される覚えは無いわね 何様のつもり?」

龍之介「い・・・いえだって・・・・」

天谷「そもそも手を抜きたいならなんでもかんでもOK出せばいいだけでしょ!?あの人は面白くないモノを絶対許せないだけなのよ!それに・・・”人気が下がろうがどうなろうが?”ふざけんじゃないわよ・・・!」

バンッ

天谷「・・・!」

龍之介「・・・あの・・・先生?」

天谷「なるほど・・・そういうことね」

龍之介「え・・・」

天谷「いいわ・・・証明してあげる ここで打ち合わせを始めましょう」

龍之介「ハイ?でも今日はもうやらないって・・・」

天谷「今回は脇役の女の子がエロい勘違いばかりするって話にしよと思うの」

龍之介「あ・・・もう始まってんですね」

天谷「まずはたまたま女の子が主人公に用事があって家に来るってところから始めて・・・」

龍之介「・・・」(あれ・・・なんだかいつもと様子が違う・・・)

天谷「ダメね・・・そんなセリフじゃ笑えないわ もっと自然でどっちともとれる短い言葉・・・」

龍之介(今まではただ思いついたことを言ってくだけだったのに)

龍之介(そうか・・・そういうことだったんだ 夏目さんはきっと2人の5年間を信じて・・・」

天谷「・・・夏目さんが自分からアイデアを出さないのは私のことを信頼してくれたから私が面白いアイデアを出すまで待ち続けてくれた だけど私はそれに甘えて自分の中で取捨選択することをしなくなってた ただダラダラと何時間も打ち合わせにつき合わせてたのよ」

龍之介「・・・」

龍之介「・・・」

山城「だとしてもだ・・・言い方ってもんがあるだろうがよ 突き放すにしたってやり方が極端すぎるぞお前」

山城「何にしてもお前がチーフじゃなきゃ3人の売れっ子作家はマガジンに戻って来てくれない しかしさすがに週刊4本も担当するのは物理的に不可能」

夏目「1位を狙えるあのチームに期待したいのです」

天谷「どうしたの剣埼くん 行くわよ?」

龍之介「ホントにこれでいいんですかね・・・僕やっぱりその脇役の子の考えがシックリこないんですけど」

天谷「え?どういうこと?心配しなくてもいつも通り面白いネームは描けるわよ」

龍之介「だから・・・いつも通りでいいですかね」

夏目「それではダメなのです 今までと同レベルの話しか作れないのであれば・・・彼にチーフを任せた意味がありません」

龍之介「・・・あの」

夏目「基礎は全て叩き込みました そろそろキミの力を見せて下さい・・・剣埼くん」

1位を狙う、準備はできた

スポンサーリンク

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#26「夏目の真意」感想

夏目の真意・・・冷たく突き放したのは天谷が独り立ちするためだったんですね。そして龍之介を担当にしたことで1位を狙っていくって・・・次が楽しみですね♪

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#27「魂を込めて」

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#25「そんなやり方」

目次ページはこちらをクリック!!

(Visited 160 times, 1 visits today)
Top