ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#17「3つの理由」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年46号[2018年10月17日発売]

『連載取り消し』&

『編集長交代』!?

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#17「3つの理由」あらすじ

取材旅行から帰った龍之介に突然告げられた「編集長交代」と「連載取り消し」。いったい何が起きているのか?知られざるマンガ雑誌の現状が、そこにはあった。

 

スポンサーリンク



 

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#17「3つの理由」ネタバレ

 

 

龍之介「北条さんがマガジンの編集長!?」

北条編集長「えぇどうぞよろしく」

龍之介「なんで急にそんな・・・!!」

山城編集長「別におかしな話じゃないさ 北条は編集長としてシリウスの売り上げを4倍に伸ばした 週マガ編集長というのも妥当な人事だ」

北条編集長「当たるかハズレるかもわからない新人作家を大量に起用し博打を打つような編集長は今のマガジンに必要ありません 現に貴方はその賭けに負けに負け・・・雑誌の部数を激減させてしまった 異動は妥当な人事・・・むしろ遅いくらいです」

龍之介「だ・・・だからって!!当たるかどうかなんてやってみなきゃわからないでしょ!!納得いきません連載取り消しだなんて!!」

北条編集長「ある程度ならわかるんですよ やらなくてもね」

龍之介「・・・は?」

北条編集長「では 教えてあげましょうか 私が小鳥遊さんの連載を取り消して島風さんを推す3つの理由を」

 

 

北条編集長「つまり新人賞からトップ作家になれる確率は0.04% 絶望的な数字ですね ここ数年で紙雑誌の読者は高齢化し新人の成功率は著しく減少 マイナー誌などは更に酷い」

龍之介「・・・」

北条編集長「しかし逆にヒット作ありの作家の成功率は上がっています」

 

 

北条編集長「要するに彼女の作品が7割を占める30歳以上の読者からほぼ受け入れられていないということになります」

 

 

北条編集長「私は小鳥遊 翼という作家が好みではありません なので私が編集長でいるうちは絶対に連載させる気は無いと伝えておいて下さい」

龍之介「!?なっ・・・」

山城編集長「・・・クッ」

帰り道、言葉を思い出す

山城編集長「スマン剣埼・・・どんなに横暴だろうが全ての決定権は編集長にある アイツが載せないと言っている以上。。。彼女の作品は絶対に載らん」

龍之介(・・・そんなこと 小鳥遊になんて説明すればいいんだよ・・・)

あんなに喜んでたのに

すげェ嬉しそうだったのに

龍之介「くそっ・・・!!納得いくかこんな理不尽な話!!売れたヤツはなんでもアリかよ!!・・・小鳥遊は勝負すらさせてもらえないのかよ・・・オレはなんて無力なんだ・・・」

 

 

翼「ちょっ・・・なんですか急に!!来るなら来るって連絡して下さいよ!!部屋もちらかってるしスッピンだし・・・もォっ!!」

龍之介「・・・ゴメン・・・」

翼「・・・ハイ?」

 

 

翼「・・・は!?どうしたんですか急に!!」

龍之介「・・・」

翼「・・・とにかく上がって下さい 話は中で聞きますから」

 

 

龍之介「・・・本当に 申し訳ない・・・オレは半年もお前に無駄なことをさせて・・・仕事まで辞めさせてしまった・・・」

翼「ねェ剣埼さん・・・私はこれからどうすればいいですか・・・?」

 

 

龍之介「だったら今すぐオレの担当を外れて他誌に行くべきだと思う・・・」

翼「・・・そうですか・・・じゃあ・・・」

 

 

龍之介「ゴメン・・・泣きたいのは小鳥遊の方だよな・・・でもオレ悔しくて・・・情けなくて・・・オレはお前の描くマンガがメチャクチャ好きだ 絶対に担当を外れたくないしこれからも2人で作品を作っていきたい 一緒に・・・日本一を目指したい・・・それなのにこんなことを言わなきゃならないなんて・・・!」

翼「・・・その言葉を聞けて安心しました・・・」

龍之介「・・・え?」

 

 

翼「もう一度だけ・・・勝負させて下さい・・・!」

それでもなお、進む。

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#17「3つの理由」感想

3つの理由・・・北条編集長、かなりキレモノのようですね。でも小鳥遊が嫌いだから載せないって!それが通ってしまう世界なんですね。最後に翼の勝負ってなんでしょうか?次が楽しみですね♪

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#18「反撃の矢」

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#16「青天の霹靂」

目次ページはこちらをクリック!!

コメントを残す