ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#16「青天の霹靂」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年45号[2018年10月10日発売]

伊豆取材旅行から戻りました!

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#16「青天の霹靂」あらすじ

新連載の取材で龍之介の実家の旅館を訪れた龍之介と翼。「マガジンを日本一にする」という目標を確認し合った二人は、新連載に向けてさらに力を入れる!

 

スポンサーリンク



 

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#16「青天の霹靂」ネタバレ

 

 

龍之介(・・・まアイツが何か掴んでくれたならそれでいいけど・・・何か・・・)

山城編集長「作家は出版社にとって大切な商品だ そこに編集者が手をつけるなんてことは絶対にあってはならん」

龍之介「な・・・無いっスよそんなこと!!オレは編集者として」

ドカッ

女の子「あ・・・すいません!!講談社ってこの辺ですか!?」

龍之介「え・・・講談社ならこのビルだけど・・・」

女の子「ほえーここかァ!!うわーでっかーい!!」

女の子「あーカバン開いとった!!」

龍之介「オイオイ大丈夫かよ・・・つーかチョコばっかだな」

 

 

龍之介「は・・・?ケータイ持ってないの?」

女の子「ハイ!それじゃありがとうごいざました!!」

おじきしてチョコ散乱

龍之介「だから!!」

女の子「あーもうめんどくさ!!あげますそのお菓子!!」

龍之介「いやいらねーって!!」

女の子「それじゃ!!」

龍之介「おい!!そっちじゃねーよ講談社!!」

女の子「さっきそこの和菓子屋さんにぶち美味しそうな豆大福があったけェ それ買ォてから行きます!!そう!!豆大福!!あ~バリ行列しとるがァ!!」

龍之介「・・・変なヤツ・・・」

 

 

乙黒「おやおやァ?なになにそのリアクション」

仲田「剣埼テメェまさかマジで作家に手ェだしたんじゃないだろうな!?」

龍之介「だ・・・出すわけないでしょ!!」

仲田「じゃ なんでそんなに目が泳いでんだ!!」

龍之介「そんなことありません!!あ・・・ハイお土産!!」

仲田そんなんでごまかせるか!!」

山城編集長「おい 剣埼」

龍之介「!!編集長!!信じて下さい!!オレは何もしてません!!」

山城編集長「バカなこと言ってないでちょっと会議室に来い お前に話がある」

龍之介「え・・・」

乙黒「クビかな?」

会議室

龍之介「し・・・失礼しまーす」

ガチャ

龍之介「ん?」

 

 

山城編集長「なんだ知ってるのか?」

龍之介「ハイ・・・さっき下で道を聞かれて」

北条編集長「キミですか剣埼くんというのは」

龍之介「え・・・ハイ」

北条編集長「月刊シリウス編集長の北条です どうぞよろしく」

龍之介「よ・・・よろしくお願いします・・・なんでシリウスの編集長が週マガの編集部に・・・」

北条編集長「とにかくお座りなさい」

女の子「なさい」

竜之介「・・・ちょっと状況がよくわからないんですがどうしてオレが呼ばれたんですか?」

山城編集長「そうだな 順を追って話そう まずこちらの女性はシリウスの島風先生」

龍之介「え・・・先生!?」

奈佳「食べる?」

龍之介「いや・・・いい」

 

 

龍之介「えぇ・・・そんなすげー子だったんだ・・・じゃ 高校生で連載してたってこと?」

奈佳「うん!広島の高校通いながら月1で電話打ち合わせして」

龍之介「マジかよ・・・」

北条編集長「そして卒業を機に順調だった連載を終了させて上京 彼女の強い意向により週刊少年マガジンで連載を開始することになりました そこで・・・剣埼くんキミに島風さんを担当してもらいたいのですよ」

龍之介「・・・え?なんでオレが!?」

北条編集長「私だって不本意なんですこんな提案は ですが それも・・・彼女の強い意向でしてね」

 

 

龍之介(なんだコイツ・・・急に目つきが)

山城編集長「・・・まァ ちょっと前の担当と上手くいかなくてな新人でヒマそうで女性作家の担当が多いお前をオレが推薦したんだ」

龍之介「はァ・・・・それで・・・連載はいつから始めるんですか?」

北条編集長「4月です」

龍之介「は!?あと4か月しかないじゃないっスか!!」

奈佳「大丈夫!!ウチ描くのバリクソ速いけェ!!」

龍之介「・・・アレ?でも4月ってことは島風さんと浅間担当の杉浦くんと小鳥遊の3本が始まるってことですよね そんなにいっぺんに始めて連載枠は大丈夫なんですか?」

山城編集長「・・・いや それなんだがな・・・なんというか・・・」

北条編集長「島風さん申し訳ありませんが3階のカフェテリアで待っていて下さい これでなんでも食べれますので」

奈佳「え?ハイ!パッフェーあるかなー!!」

バタバタッ

山城編集長「・・・」

北条編集長「私から話しますよ山城さん」

 

 

翼「連載まであと4か月か・・・」

龍之介「オレ達がもう一度マガジンを日本一にする!!」

翼「・・・ハイ・・・」

北条編集長「小鳥遊さんの連載は・・・取り消しにさせてもらいます」

 

 

龍之介「で・・・でもアイツはちゃんと29歳以下では1位を・・・ってゆーか北条さんはシリウスの編集長でしょ!?なんの権限があってそんなこと言ってるんですか!!」

北条編集長「権限ならあります」

龍之介「え・・・」

 

 

北条編集長「山城さんがお決めになったことは全て覆せる立場にあるんですよ」

連載は、始まらない。

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#16「青天の霹靂」感想

青天の霹靂・・・最後に衝撃が走りましたね。あらたな女の子のキャラは作家ですか。それにしても週マガ連載取り消しって翼はどうなるのか?シリウスで連載??次が楽しみですね♪

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#17「3つの理由」

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#15「日本一の夢」

目次ページはこちらをクリック!!

コメントを残す