ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#10「アトヒキ」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年39号[2018年8月29日発売]

翼の読み切りが週マガに掲載されることに!

 

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#10「アトヒキ」あらすじ

翼が入選を獲得した作品と、同じく入選を獲得した浅間担当の杉浦氏の作品が週マガに掲載されることに!アンケートで順位が高かった方が連載確約となるサバイバルマッチの行方は・・・?

 

スポンサーリンク



 

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#10「アトヒキ」ネタバレ

 

 

翼「・・・いえ いいと思いますが・・・」

龍之介「何?他に問題あった?」

翼「どういうことですか?このマガジン期待の美人作家って・・・」

龍之介「作者の紹介コメントだけど?」

翼「そんなことはわかってます!!そうじゃなくて私の顔が作品に何か関係あるんですか!?」

龍之介「いいじゃん事実なんだし」

 

 

翼「と・・・とにかく変えて下さい!!それ以外は特に・・・」

翼「私 こおういうことされるのが一番イヤなんです!」

龍之介「でも綿貫さんが・・・」

綿貫「できることはなんでもやって勝ちにいく数字が出せなきゃただの負け犬だよ?」

翼「イヤなものはイヤです!!作品の内容以外に余計なノイズは入れたくありません!!」

龍之介「でもさァ」

翼「そんなにこの作品を信じられないんですか!?」

龍之介「イイェ・・・そんなことは・・・」

夏目「・・・で?僕に相談とはなんでしょうか」

龍之介「だから!どっちを選ぶのが編集者として正しいのかってことですよ」

夏目「作品がつまらなければ誰も票など入れません」

 

 

龍之介「じゃあ」

夏目「ですが・・・作家の望まないことを無理強いしてやる気をへし折るような編集者が」

龍之介「結局はどっちが正解なんですか!?」

夏目「どちらも・・・正解であり不正解です」

龍之介「・・・は?とんちっスか?」

浅間「ウチの作家はすんなりOKしてくれたよ?編集者の差で作家を不幸にはしたくないよね!お互い頑張ろうね!!」

龍之介「うるせェわかってるよ!!」

夏目「自分の心に従えばいいだけですよ キミは小鳥遊さんの作品を・・・どう思っているのですか?」

龍之介「ど・・・どうって・・・」

 

 

 

 

美緒「アオリと告知はすごく大事なんだよ?」

龍之介「何を新入社員がエラソーに・・・」

美緒「アオリひとつで雑誌の売り上げが全然 変わってくるんだから!!」

龍之介「わかったわかった!ありがと!!少し落ち着いてくれ」

若月「何よそれ!それなら始めからきたいさせるようなこと言わないで!!」

龍之介「あ・・・あれって」

美緒「若月さん」

 

 

龍之介は夏目の言葉を思い出し

龍之介「そ・・・そうか!!やっとわかったよオレの気持ち!!」

美緒「え!?じゃあ・・・あの・・・」

龍之介「おう!!校了まではまだ間に合う!!すぐ直すぜ!!」

美緒「は?・・・バカっ!!漫画バカ!!」

 

 

翼「・・・ハイ これなら問題ありません」

龍之介「ホントか!?」

翼「と言うより少し驚きました でもそういう可能性もあるんですね・・・この作品には」

龍之介「単純に読んでみたいと思ったからさ」

翼「私も描いてみたいって思いました」

夏目「・・・なるほど・・・」

 

 

 

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#10「アトヒキ」感想

アトヒキ・・・今回は龍之介のターンでしたね。編集者のお仕事がよくわかりました。何気に美緒も登場して龍之介に好意を持っているけど・・・。アオリが決まって!次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

コメントを残す