ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#7「新人賞授賞式」

Pocket


スポンサーリンク



目次ページはこちらをクリック!!

(ネタバレ・画バレ全開なので注意!)

週刊少年マガジン 2018年35号[2018年8月1日発売]

ココが週マガ最前線。

少年マンガに命を燃やせ!

 

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#7「新人賞授賞式」あらすじ

龍之介は週マガに配属されたばかりの新米編集者。新人マンガ家の翼とともに新人漫画賞に挑戦し、見事「入選」を獲得したのだった!!今週は龍之介の同期でViVi編集部に配属された美緒のお話・・・。

 

スポンサーリンク



 

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#7「新人賞授賞式」ネタバレ

 

 

美緒「う~ん いきなり”読モ”見つけて来いなんて言われても」

カツカツ

美緒「あの!!読モとかって興味ありませんか!?」

翼「え!?」

美緒「「オフィスで働く女の子」って企画なんですけどピッタリで!!」

翼「私 オフィスで働いてませんけど」

26階です

龍之介「何してんだお前ら・・・」

翼「私は何も!!」

美緒「え?剣崎くんの知り合い!?」

龍之介「オレの担当作家だし それに今日は」

 

 

龍之介「あぁ小鳥遊 コイツはオレの大学の友達で川内」

翼「へー もしかして付き合ってるんですか?」

龍之介「はァ?」

美緒「そ・・・そんなわけないじゃない!!」

 

 

編集者「おいアレ!!週マガのNo1『タッチアップ』の桂木先生だ!!」

龍之介「!!!オイ 小鳥遊!!挨拶行くぞ 挨拶!!」

龍之介は翼の手を引いていく

美緒「・・・」

翼「剣崎さん 待っ・・・」

龍之介「今年 週マガ配属になりました剣崎です!!桂木先生の『トラベリング』が大好きでこの会社を選びました!!」

桂木「・・・あぁ オレの打ち切りを絶賛したってのは」

龍之介「打ち切りだろうが・・・オレはあの作品が大好きです!!」

桂木「・・・あっそォ」

龍之介「コイツは入選獲った小鳥遊です!!」

翼「ちょっと」

 

 

翼「・・・よろしくお願いします」

それでは授賞式を始めまーす!

桂木「よろしく」

 

 

それでは特別審査委員長 桂木先生からお祝いの言葉を頂きたいと思います

桂木「えー桂木です 今回は受賞おめでとう」

お祝いの言葉が続く

桂木「それでも週マガで連載したいっていうんなら・・・このオレが全力で叩き潰してやる」

龍之介「・・・」

 

 

乙黒「えー入選は二人なんですが 小鳥遊さん!」

翼「・・・ハイ 私は・・・」

 

 

龍之介「え・・・」

山城編集長「・・・!!まさか・・・」

翼「だからその大嫌いなマンガで・・・」

 

 

桂木「・・・」

宣戦布告ッ!?

この二人、何やら因縁アリ・・・?

 

ヒットマン専門情報!!(あらすじ・ネタバレ・感想)#7「新人賞授賞式」感想

新人賞授賞式・・・美緒は龍之介の事が好きみたいですね。でも龍之介は全く意識ない。そして翼と桂木に何かある?マンガが大嫌いって!!・・・次が楽しみですね♪

目次ページはこちらをクリック!!

コメントを残す